2009-03

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『あったか~市』

*BOROM GLASS BEADS 作家・花島マキさんが参加するイベントのお知らせ*

『あったか~市』
雑貨、アクセサリー、天然酵母パンに、植木、古布小物などの作家が集まり、ぐるりと
店を並べます。

日時: 2009年3月28日(土) 10~15時 *雨天時は翌日29日(日)*
場所: カフェ Gratitude グラティテュード 店舗前にて
    宮城県仙台市青葉区梅田町1-56  090-2957-7263


090317borom06.jpg 090317borom05.jpg
 今回お目見えするのは、↑新作 nne   ↑柔らかそうな指輪  ナドナド。
 好みのBOROM GLASSと金属古ビーズをあわせて、その場でネックレスにもできるそうです!


諸国雑貨・喫茶の店、横道AGOが閉店してから。「それからの横道AGO」として、この横道手帖と二本柱になっている BOROM GLASS BEADS。作品を直に手に取れるイベントや教室があるときは、これからも*ガラスの知らせ*お届けします! →
スポンサーサイト

ピカいち!プリン

090313.jpg 
わたしのピカいち!プリンはコレ↑↑です。
ほんとは、もっと大きく、広かった~。なのに、なのに。
持ち寄りの宴にいち早く登場したら、私が準備してる間に集まった皆がパクパク食べてしまいました。席につきやっと手にした一片のプリンは、ふるふる柔らかくて、カラメルがほろ苦くて、頬がだるーんとゆるんですぐ食べ終わりました。そして、いつかミニテーブルぐらいの大きさを一人ゆっくり食べたいと夢みるように。

この愛しのプリンを作ったナナエさんから、便りが届きました。
なんと!4月から仙台で、台所教室を始めるというお知らせ!!

今までもフランス仕込みのお菓子など教えてきたステキ先生ですが、ベトナムの料理修行から戻り、自分の教室を立ち上げるそうです。とってもおいしいです。話をきいていると料理が楽しくなってきます♪ 台所に齧りつきたくなる教室! 詳しくは「オオタナナエ台所教室」→
プリンの日があったら、夢実現に向かってしっかり教わろう~と肝に銘じました。祝!船出~~!!

しゃっくり止まれ~

しゃっくりが出ると、周りの人が呟く言葉。それは、

「ăn trộm trứng gà アン チョム チュン ガー」

以前、ベトナム母が父のしゃっくりの直後、何気に呟いてて、何だろー?と思って聞いていた。夫がしゃっくりを出し、止めたいから言ってくれという。「アン チョム チュン ガー」。
やってみました!
しゃっくりの度に言っても、ぜんぜん止まらない。。?
夫に、「発音が悪い」とか「タイミングが良くない」とか容赦ない指導を受けながら、ささやいてみても、早口にしても、止まらないー!! それでもしばらく繰り返したら、やっと静けさが訪れました。
「今のすごくベトナム語っぽかったからね♪」と褒められましたが。。
本当に効いたんだろうか?なんか自然の摂理で、時期が来て終わったような。。
とりあえず、発音が合格なら、次のしゃっくりチャンスを待つ!
落ち着いてから、言葉の意味をきいたら、「卵を盗む」。なぜだかその由来は誰も知らないが、皆が知ってるおまじない。

ベトナム料理店・万金(群馬)

そういえば、群馬に行った夫が、おいしいベトナム料理店を発見していて、
その名は、
伝統的ないろいろ手作り料理の 「万金 VẠN KIM」。
現地で食べるような味だった~と満足満腹していた。

そして、ホッビッロンもあった!ここのは、鶏卵とウズラ卵。
鶏の孵化しかけ卵は→ hột gà lộn ホッ ガー ロン(又は、 trứng gà lộn チュン ガー ロン)
ウズラの孵化しかけ卵は→hột cút lộn ホッ クッ ロン(又は、trứng cút lộn チュン クッ ロン)
*作るのに2週間程かかると話していたので、食べてみるぞ!って時は
  電話で訊いてみてください♪

  「万金(ばんきん)ベトナム料理」
  11~14時、16~22時 木曜定休
  tel&fax 0270-23-5658
  群馬県伊勢崎市今泉町1-29-9

hột vịt lộn ホッビッロン

まさか?! まさか!夫の弟ズンさまの家で巡りあってしまった「hột vịt lộn ホッ ビッ ロン」。
いつかベトナムで挑戦するよーと先延ばしにしていた、孵化しかけたアヒルの茹で卵。なるべく見ないように。卵を割ったら、すかさず香草、生姜をのせて、塩レモンをぱらぱら。

090307.jpg
食べようとしたら、葉がずれてて見てしまいましたが。。黄身よりだったのでよかったー。孵化ぐあいによってはヒヨコ度が増す。開けてみないとわからない。卵の成長にともない味わいも歯ごたえも変化して多彩な食べ心地。わたしのは、上に白身がのこってて「当たり!」と言われました。この白身がこりこりしておいしい~。スープもさすが?! 鶏だしが効いてて旨いです。栄養がいっぱい詰まってるので、朝に屋台でパクっと一個食べるのがいいみたい。ハノイでは「trứng vịt lộn チュン ビッ ロン」といいます。タデの葉(rau răm ザゥ ザム)、塩、胡椒、レモン、唐辛子をお好みで添えて。
*今回食べたのは、名古屋で買った鶏卵のホッビッロンでした。

テオ・ヤンセン

テオ・ヤンセンのDVD「砂浜の生命体」 をみました。

プラスチックのパイプやチューブでできた作品が風で動く。
それを浜辺で修理する作者。
ずっと映像をみてると、
生き物にみえてくる。
ありえないのに、家族にみえてくる。

だまし絵のような変化が気持ちいい映像でした。

テオ・ヤンセン展 →
2009年4月12日迄 日比谷パティオ *会場でDVD売ってます*

«  | HOME |  »

プロフィール

横道AGO

Author:横道AGO
2007'09まで、仙台で
諸国の人の交流を柱にした
雑貨・喫茶の店を構える。

現在、
ベトナム人の夫、日本人の私、
3歳の娘でインドに住む。

 

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別記事

ブログ内検索

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。