2008-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目の前で

とうとう見ました!明日の神話!!若干興奮気味に~
渋谷駅に、どどーんっとありました。

いつみても、岡本太郎さんの作品は、がーんときて頭がぱかっと開きます。
アジアに行くと感じるのとおなじ。生命があちこちで動いてて、あーそうだった!って。生きてるのをまた実感するかんじ。ぼんやりしてられないぞっていう。
おかげで、さむい日が、ぽかぽかになりました。

壁画はもちろんすごかったですが、場所もすごかった。
いろんな人がごった返すなかです。
その迫力を前に、見上げて立ちつくす人や、そのまま先へ急ぐ人、壁画めがけて歩く人、遠く上から眺める人。興味の濃淡とか、壁画に気付くタイミングとか全てまちまちで。絵の脇に立つ警備員さんは、きっと退屈しないだろうな。
美術館とも雑踏ともちがう面白い空間でした。
          asunoshinwa001.jpg   asunoshinwa002.jpg
          視界を左右にめいっぱい広げても、なお大きい。

このタロマネも一役買ってる!! →taromoney.jpg
スポンサーサイト

国際祭り*駒場

081123komaba0011.jpg 081123komaba0012.jpg  081123komaba0013.jpg
081123komaba004.jpg 081123komaba005.jpg 081123komaba006.jpg
駒場国際交流会館には、日本に来たばかりの留学生が多く住んでいます。
11月23日、留学生の文化祭がありました。
夫も最初はここだったので、すごく懐かしそう。一年ほど日本語を勉強して、皆それぞれ専門の勉強のため日本各地へ進学しました。もうずいぶん前の話。

約75カ国の留学生が、展示や料理、歌や踊りで、自分の国の文化を紹介してくれます。
珍しいものもあるし、なにより話を聞けるのが嬉しい。今日きいたのは、旧暦12月の満月の夜行われるロイクラトーンはタイの灯篭流し、フィリピンのクリスマスシーズンは9月からで世界で最も長いなど。場内は、新入生のとまどってる活気でいっぱい。そんな初!空気に、先輩顔だった夫とわたしも、さいごは初心につられて、はつらつと帰る。
仙台の留学生祭りは、日本に来て十何年生や、家族の助っ人もいたりで、いま思えば堂に入っていた。もはやレストランなら老舗!芸なら達者の域かも!これもまた懐かしい~。
人に歴史あり。駒場からも始まってるんだなー。

毎年、駒場国際交流祭りは11月に、仙台の東北大学国際祭りは10月にある予定(ちらっとこんな感じ→以前の告知です。)、どちらも楽しみにしたい。

lá dứa ラーズア

081120ladua01.jpg lá dứa ラー ズア
菓子の香りづけに使う葉。煮込んだり、包んだり、すりつぶしたりする。
料理にもよく使われる。米といっしょに炊いてもおいしい。香りは、新米のように、果物のように、
豆のように、ココナツのように甘く。独特の風味。葉を乾かして、カゴを編んだりもします。
pandan パンダンという名でよく知られています。
こちらは、パンダンペースト。インドネシアの奥さまから 081120ladua03.jpg
いただきました。これを使うと、きれいな緑色のお菓子ができます。ベトナム、インドネシア、タイ、
マレーシア、シンガポールなど東南アジアで広く愛されるこの香りは、ひとたび嗅ぐとアジアの
情景をぐんぐん引き出してくれます。

tà phớ タァーフォー

tapho081117.jpg








 tà phớ
 タァー フォーとは、ベトナム豆腐のおやつ。
 南のほうでは、tàu hủ タゥ フーといいます。
 
つるっとした喉ごしの柔らかい豆腐に、生姜砂糖汁がかけてあって、大豆のプリンというかんじ。
ほどよい甘さのあと、生姜の香りがくすぐります。
初めてベトナムを訪れたとき食べました。わたしには、アジアのたまらん匂いがいくつかあって。もちろん!いい意味で。ここからも漂ってきます。温かくても、冷たくてもおいしい一品。

ベトナムには、ほかにも温かいおやつが色々あって、甘さ控えめで小腹も満たされるので、肌寒くなるこの季節にぴったり。以前、日本の絹ごし豆腐で代用できるよっと教えてもらったので、ときどき作ります。絹ごし豆腐を温めて、水、生姜、砂糖を煮つめた汁をかけるとかなり近いものが出来る!lá dứa ラー ズア(パンダン)を入れるとさらに本格的に。やわらかい豆腐を選ぶとおいしいです。

こちらは作り方!料理教室を発見!!肝心のところが既に出来上がってるのがご愛嬌。↓↓
目で学べないなら、耳!ベトナム語の勉強がんばろうと思いました。
http://jp.youtube.com/watch?v=MC3lsGzb-CA&eurl=http://saigonbao.com/saigon-11.htm

秋の長屋マーケット

以前ご近所だった、仙台の古道具屋 「紫山」での、イベントお知らせです。今週末!
同じ長屋にある、紫山 と Daily’s muffin の共同企画!横道AGOで馴染みの作家も参加します。
ぽかぽか日向に、ひんやり空気が心地よいこの時期。路傍の品々を眺めては2つの店を行ったり
来たり。紅葉がきれいなので、ちかくの西公園まで足をのばして戻るのもいいですね。


「秋の長屋マーケット in 立町6-16」   秋の長屋マーケット081114

日時: 11月16日(日) 11時~夕方頃   場所:紫山、Daily’s muffin 各店舗前
雨天中止。*雨のときは翌週の23日(日) *エコバック持参、あたたかい格好でお越しください。
雨天延期となりましたので★11月23日(日)に開催予定★となっています。
  
詳しくは→  仙台の古道具屋 紫山(しざん) 古道具+original accessory
         11月6日の記事から始まり、続々とイベント内容が明かされたり、参加する作家
         の方が増えていく臨場感あるイベント告知。直前まで気が抜けません。

あれから

横道AGOの日々から、一年が経ちました。
いまは、ベトナム人の夫と日本人の私、神奈川で暮らし始めています。
この一年は、疾風怒濤のごとく、あれよあれよの急展開でした。

それは、ある日突然に幕開け。店を終え帰宅すると、家の中がぐちゃぐちゃ。大地震発生!と思いきや、泥棒でした。すっからかんで目は点になり。失い物は振っても出ないので、店を閉める決意をしました。このときは、本当にお先真っ暗、どこまでも闇でした。

閉店するにあたり、きちんと皆さまにお礼とさよならができたのは、本当に幸いでした。
たくさんの方から元気をいただきながら、ぱたぱたと日々は過ぎ。。これからどうしようかと考えていた頃、、互いに急に気付いたのが、この長年の友人が人生の相方では?! ということでした。そして、ここからまた怒涛の勢いで結婚へ向かいます。

両家族への報告、ベトナム訪問、初顔合わせ、結婚の手続きなど。
店で皆さんといっしょに体験した国際交流ともまた一味ちがう交流をしています。
国がちがうからこそのおもしろさ、たいへんさあり。どこでも同じだなと思うこともあり。
ベトナムのことを中心に、諸国の友人に教えてもらった生活工夫を交えながら、これから書いてみようと思います。
また、よろしくおねがいします!

ガラスの知らせ

*ガラス玉を作る教室のお知らせ*

ガラス作家 花島マキさんが教室をします。
イタリアのガラス moretti モレッティ (ヴィヴィットな色彩)
日本の鉛ガラス (柔かくやさしい色)
これらを使って2玉制作します。


手作りアート教室  自分で作るガラス玉 BEADS

日時:    2008年11月30日(日)
        13:00 → 14:30
        15:00 → 16:30     少人数制 ★要予約★

参加費:   3000円(材料代込み)

場所・問合: VILLA BAROCCO ヴィラ バロッコ
         022-352-5540  仙台市青葉区栗生3丁目17-7

makiborom.jpg
「BOROM GLASS BEADS」

ガラス棒を溶かしては、色をのせて、ガラス玉になってゆく様を目の当たりにできます。
しかも、至近距離で。

«  | HOME |  »

プロフィール

横道AGO

Author:横道AGO
2007'09まで、仙台で
諸国の人の交流を柱にした
雑貨・喫茶の店を構える。

現在、
ベトナム人の夫、日本人の私、
3歳の娘でインドに住む。

 

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別記事

ブログ内検索

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。