2007-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨時休業のお知らせ

明日、あさって臨時休業いたします。6月27日(水曜)、28日(木曜)です。
スポンサーサイト

アピチャッポン

ご近所、せんだいメディアテークにて。タイの映画が上映されます。
その名は、アピチャッポン・ウィーラセタクン監督。
建築学を学んだあと映像制作をはじめた現代のタイを代表する彼の5作品。
スタッフの方にお話をうかがったときは、字幕を入れていると言ってました。フィクションとドキュメンタリーの境界をゆるがす作品だそうです。映像がどんなリズムで広がっていくのか。興味津々。
日曜は、せんだいメディアテークでタイ映画を観て、横道でベトナムフォーを食すという2カ国巡りはいかがですか?定禅寺通りの欅も葉がわさわさして気持ちいいですよ。
詳しくは→ Apichatpong Weerasethakul
上映は、23(土)24(日)の2日間です。

カキリマの季節

20070621023754.jpg
カキリマの服が並ぶ季節になりました。今年の新作も素敵です。カキリマの店主は、インドネシア
バリ島に住んでいたので、布地がバティックだったり、デザインにインドネシアの趣向が凝らされています。縫っているのは、バリの方たちです。肌触りがとてもいいので、是非触れてみてください。

20070621023411.jpg20070621023421.jpg20070621023434.jpg20070621023428.jpg
インドネシアの雑貨もいっしょに届きました。料理の皿のうえにかぶせる帽子や、焼き鳥サテを焼くときに使う団扇など。おたまは、今や探すのが難しいほど何の変哲もない一品。これでスパイスいっぱいの煮込みをすくいたいものです。バリを訪れた人なら鼻をくすぐられた覚えのある香や石鹸もあります。お風呂あがりに漂わせたいものです。選り取り見取りで市場のよう。

こんな品々の道程をもっと詳しく知りたい方は→ KAKILIMA
店主の日記には、インドネシアと仙台がいい塩梅で混ざり合った日常が書かれています。
横道情報がどこよりも!横道よりも!早いとの噂も。

チェーは色々

ベトナムのチェーと一言でいってみても、その種類はとても豊富。
今、フォーに付いてきてるのは、これです。
蓮の実と竜眼のチェー 0706chesenrongnhan.jpg
Che sen long nhan(チェーセンロンニャン)
ベトナムの蓮の実は芯が抜いてあるので苦味がなく、ほっくりとしています。竜眼はライチのような食感で、涼やかな甘さ。小さく砕いた氷といっしょに食べると、さわやかさは増していく。これをベトナムの路上で食べたら、さぞおいしいだろう。横道の店内で食べても、もちろん旨いですが、こんな妄想とともにのどを通ってゆきます。竜眼の中に蓮の実を入れると、ますます目玉っぽくなるので、勇気のある方はお試しあれ。このチェーが付くのは6月いっぱい。つまり、来週まで。

倍音

ひさしぶりに、ワークショップあります!!
倍音です。弦楽器でビーン、ピアノでポーンと鳴らした時、その背後に聞こえる音だそうです。奏でられる音にいいなぁと浸るときは、そのあたりを聞いているのかなと。説明をうけながら思いました。口琴やホーメイを体験しながら、倍音を実感できるワークショップです。
口琴は、金属や竹でできた楽器で、口元にあて弁を振動させると、口の中で共鳴してビョーン、呼吸したり口の形を変えるとバィーンと音が出る。ホーメイは、ロシア連邦トゥバ共和国に伝わる喉歌。ひとりで渋く低く歌っていると、いっしょに笛のような高い声も出る摩訶不思議な唱法。横道で岡山さんのCD聴けます。是非声を掛けてください。
では、本題です↓↓↓

★岡山守治 口琴・ホーメイ 七夕ワークショップ ★
「あーら不思議!倍音出そうじゃあ~りませんか」 各WS、プチライブあり
【日時】2007年7月7日(土)
【場所】横道AGO http://www.yokomitiago.com/
【定員】各12名 予約制(前日まで募集・定員なり次第〆切)
【チケット】各¥2,500(1drink付)
【時間】12:00~14:00(口琴WS)※ 岡山口琴販売予定 ←残席少し。まだの方、お早めに!!
    15:00~17:00(ホーメイWS) ←定員となり予約〆切ました
【問い合わせ】TEL:090-9031-5626(UNIZON/庄司)  メール予約:ainoise@unizon.net
講師:岡山守治(仙台初上陸!)     okayama.jpg
南インド仕込みの口琴と倍音唱法、ホーメイを巧みに操る自称、倍音楽 家。倍音バンド倍音sの元メンバー。国内外にて行われたホーメ イコンテストにおいて受賞。口琴は南インドのカルナーティックスタイ ルをケララ州にて学ぶ。現在AlayaVijyana,SUARA SANAに在籍。
岡山守治のブログ http://mono.rocket3.net/okayama/


前日は、ライブもあるそうです!!
ライブの余韻のままワークショップに突入にしたら。格別!満喫!間違いなし!
横道でもチケット取り扱ってます。
★口琴・ホーメイ meets タブラ★
「あ~ら不思議 七夕倍音ナイト 岡山守治とU-ZHAANが仙台に来るではあーりませんか」
【日時】2007年7月6日(金)20:00オープン  21:00ライブスタート
【場所】パンゲア  http://www.pangaea-sendai.com/  TEL:090-1930-1454
    仙台市青葉区一番町1-11-20SUGA・ DUNビル4F
【定員】限定40名
【チケット】前売り¥2,500 1drink付 (当 日\2,800 1drink付)
【問い合わせ】TEL:022-224-8663 MAIL:marirock@bmpdxx.com (bmpd/佐々木)
uzhaan02.jpg   タブラ奏者:U-zhaan(仙台数回上陸!)
アニンド・チャタルジー氏にタブラを師事。J-popシーン最北のユニット”ASA-CHANG&巡礼”の右側担当のみならず、UAやPolaris、HIFANAなどのレコーディング、インド古典音楽の演奏、テクノアルバムのリリースなど、幅広すぎる演奏活動と圧倒的なパフォーマンスで「日本最狂」の異名をとる。U-zhaan web http://www.pure.ne.jp/%7Efueya/uzhaan/
----------------------------------------------------------
ライブ&ワークショップ 特設webサイト http://www.bmpdxx.com/tanabata/

仙台に来たアオザイ

フォーが毎日曜になった記念第二弾として、アオザイを展示しています。6月いっぱい。
昨年の9月に行われた、ベトナム祭りinSendai。
プログラムの最後、おおいに盛り上がった抽選会の一等はアオザイのオーダーでした。展示しているのは、その時のものです。ファッションショー全てのアオザイをデザインしたアイカさん。彼女は、ホーチミンに店を構えていて、伝統に様々なものをのせ、どの年代の女性にも、どの国の女性にも着てみたい!と思わせるアオザイを作り出す。この一着も、20箇所ほど採寸した後デザインを、その方の好みをきき色を、顔や雰囲気を見て刺繍を決めてくれました。上半身は、仙台でも着る機会が多いようベルベットになっています。現在の自分に合う本当のオーダーです。サンダルや髪飾りもセットでした。心底うらやましいです。次は誰の手に?!次回は果たしていつ?
fesaodai001.jpg   fesaodai002.jpg

              fesaodai003.jpg

ボロシリ硝子

ボロシリガラスのアクセサリー、小物が並んでいます。
町の店から、森の工房へ移った MAZE に在った一点ものです。日に焼けるほどの高温で、やっと溶け出すボロシリガラスに、金属がはいることで色が出る。硬そうな色。柔らかい質感。電灯に照らしたとき、日光に透かしたとき、その立体感や色が変化して、とてもきれいです。アクセサリーは、ヘンプでしっかりと、うねりながら編みあげられて。使うほどに肌になじみます。ガラスを覗き込んでいると、意外と時間が経っています。

20070602033322.jpg20070602033315.jpg
20070602033340.jpg20070602033332.jpg

MAZEについては→ MAZEHEMP.COM
今は、天然石を編みこんだネックレスや、ヘンプの帽子、服などを手作りしていますよ。

«  | HOME |  »

プロフィール

横道AGO

Author:横道AGO
2007'09まで、仙台で
諸国の人の交流を柱にした
雑貨・喫茶の店を構える。

現在、
ベトナム人の夫、日本人の私、
3歳の娘でインドに住む。

 

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別記事

ブログ内検索

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。