2006-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月のフォーは、

suadachanh060723.jpg sua da chanh

4番目の日曜がやってきました。お馴染みのベトナム喫茶の日です。
今回は、いつも料理を作ってくれるトゥイさんがベトナムに行ってるので、日曜ごはんのミンさんが
フォーを作ります。一味ちがったフォーを是非!
ゴーヤサラダ、いろいろ豆のチェー、練乳とレモンの甘ずっぱいシェイクのようなスゥアダァチャイン
など、夏の体においしい苦味と甘味とすっぱさも揃えましたよ。

7月23日(日)
フォー 730円~ ベトナムのお茶、珈琲 350円~

スポンサーサイト

八重山三線

日曜日、横道AGOの喫茶で三線を弾いてくれるのは、結花と書いて「ゆいぱな」と読む2人。
沖縄へ行った時、すぐ手の届くところに三線が置いてあるのをよく見かけて。生活のすぐそこ
に音楽があるのもいいなと思った。
結花のうたは、弦からひとつずつ出る音と声が重なって。しっとりゆったり響きます。
12~18時まで。喫茶に座ると登場します。
そして、お茶をのんで一息ついたり、ミンさんのごはんをほおばった時、始まります。
 ↓こちらは、去年の12月、メディアテークでのひととき。1月10日の日記に書いてます。
060708.jpg

八重山とは、石垣島から南の島々、西表島、小浜島、竹富島、新城島、黒島、波照間島、鳩間島の8つの島を言うそうです。無人島を含めると19の島々。与那国島もあります。ここに古くから伝わる民謡を三味線とともにうたうのが八重山三線。島々の情景、働く歌、子守唄など生活に根ざしたものが多いです。

柔らかい沖縄ガラス展

okinawa.jpg
その訳は。横道AGOで展示が始まるからなんです。なんと!多彩な週末!!
沖縄を歩き、やさしくあたたかいガラスの器を集めてみました。
硝子瓶を再生してつくる琉球ガラス。涼しげに透明な皿、やわらかく溶けそうな花器、色鮮やかなグラスなど。毎日の暮らしになじむものを揃えました。アジアのひとつ。日本の手仕事を、諸国の雑貨と並べて使って日常のなかに。

7月8日(土)~ なくなり次第終了となります。
   9日(日) この日、喫茶で注文すると、沖縄・八重山三線の演奏がきけます!
         演奏は12→18時まで。

土曜・日曜は、仙台のあちこち見ながら歩いてほしい週末です。雨かな。晴れかな。

一箱古本市

ときどき立ち寄る古本屋さんで、なにやら面白そうな市が立ちます。
7月8、9日(土、日)11時~
その名も、一箱古本市。
ダンボール一箱の古本屋さんがたくさん並ぶらしい。詳しくは→ book cafe 火星の庭
さそわれて、その一角に横道AGOの古本屋を開くのを、むくむくと妄想しましたが、今回は頭の中だけにしました。その訳は。。

7月の喫茶

●日曜ごはん●
バインベオ(米でつくった茶碗蒸しのようなもの。そこに海老そぼろをのせ、甘辛いたれを
        かけます。海老そぼろは、生海老版と乾燥海老版の2種類です。)
ミエンガー(春雨と鶏肉のスープ)             1000円+200円(一杯のお茶付)
サラットタップカム(野菜いろいろサラダ)          ~お茶はメニューから選べます~

20060701115318.jpg←蒸したばかりのバインベオ。これからお皿にのります。

●平日おやつ●
チェーホアカウ(透明ぷるぷるシロップの中に緑豆が浮かぶ、水まんじゅうのような冷たい
          おやつ。ホアカウとは、ベトナム語でびんろうの花。様子がこの花によく
          似ているそうです。氷とココナツミルクをお好みでどうぞ。) 400円
            後でピーナツかけます。20060707021731.jpg

20060707021724.jpg 近くで見るとこんな感じ。黄色い豆がきれいです。

●7月のお茶●
正山小種(中国紅茶。松で燻された茶葉からは独特の山中にいるような香ばしさが漂います。
       おいしさがわかりにくい程に奥深い。わかった時、ぐっと来ます。)
                                             温・冷 500円

«  | HOME |  »

プロフィール

横道AGO

Author:横道AGO
2007'09まで、仙台で
諸国の人の交流を柱にした
雑貨・喫茶の店を構える。

現在、
ベトナム人の夫、日本人の私、
3歳の娘でインドに住む。

 

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別記事

ブログ内検索

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。