2006-03

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月の日曜ごはん

毎週日曜、喫茶メニューにアジア定食が加わることになって、3ヶ月。
今月は、豚の角煮とココナツごはん。白きくらげのサラダに、豆のスープです。900円
+200円で、一杯のお茶付(メニューのお茶から選べます)

3月の定食は、こんな感じでした。
      ↓↓↓
0331monan.jpg

スポンサーサイト

静寂の日

インドネシアのバリでは、ニュピという静寂の日があって、今年は3月30日。
夜は電気の点灯が禁止で、日中も家の敷地外へは出られません。
それはなぜかというと、悪霊を鎮めて浄化させるため。ニュピの前日は、オゴオゴという悪霊を
かたどった山車が出るそうです。家に居て、真っ暗な闇を過ごす。年に一度、こんな日があると
悪霊だけじゃなく、自分も鎮まりそう。
毎年、初夏にインドネシアの服を置いてくれるカキリマさんも、バリに住んでいた頃、何度か体験
し、夜は蝋燭を灯して過ごしたそうです。なんだかロマンチック。そんなカキリマさんの服も、そろ
そろ出来上がる頃。今年は、バティックやイカットのタイパンを注文したので、横道オリジナルも
並ぶ予定です。

始動!

ベトナムから勉強に来ている皆に呼ばれて会議に出席。
年始から、なにやら話し合われていたのは、このこと。秋に、ベトナム祭をするという決意でした。
もうすぐ卒業する人も多く、いままで過ごした仙台で、自分たちの国を紹介するイベントをしたい!
ということで、どんな会にするか話しました。歌あり、踊りあり、おいしい食べ物あり、きれいな民族衣装ありの。もっと増えるかも。盛りだくさんの1日に、きいてるだけで興奮!!
いっしょに祭りを作るボランティアの方を募集する予定です。本格的な募集は、まだ先ですが。
興味のある方は、横道AGOまでご連絡くださいね。
→ yokomitiago@hotmail.com
仙台にいながらベトナムに留学!という気になる!! と思います。
興奮冷めやらぬ~

ここはどこ?

留学生が企画するパーティに参加。どの会に出ても、ちょっとした習慣が違って面白かった。包丁
の使い方や、まな板が必要なかったり、飲み物の注ぎ方とか。交わされるのは、もちろんその国の言葉で1%くらいしか、つまりほとんどわからなくて。ぼんやり聞いていると、耳ざわりがよくて。
わかるようになったら、どう聞こえるのか。もし日本語がわからなかったら、どんな音なのか。
そんなことを思った、異国情緒たっぷりの仙台の夜。

日本の旨み

060327sake.jpg
日本の文化を知るという大義名分のもとに、日本酒の会をしました。
いつも店を手伝ってくれる力強い面々が、これぞと思うものを持ち寄り飲みくらべです。
ひとつ飲んでは、染みわたるいろいろな味に、日本酒ってこんなにもたくさんの味が
あるのかと驚愕。じっくりゆっくり、程ほどに飲んでゆくお酒は、それぞれをほぐしてくれて
話は弾み、心は晴れやかにゆるみ、宴だな~としみじみ思う会でした。
ベトナムづいている私は、番外編でベトナムの米のウォッカも。060327sake02.jpg
ハノイの街を歩くと、このお酒と同じ甘い米のにおいがしてくるので、飲むたびに何だか切なく
なります。見かけたら、是非!ひとくち!おいしいですよ。

あまりの日本酒の奥深さに驚きの横道夜のひとこま。
次は、何の会をしてみようかなー。
日本にも興味を持たせてくれた留学生のみんなに感謝!

料理の音

20060329021300.jpg thit bam xao xa
朝、店の台所だけ明るくて湯気が立ち、とんとんざくざく包丁の音、ことこと鍋にジューと炒める音
ぱたぱた動く音。横道喫茶で、ひさしぶりにベトナムの日だなと実感!
音には全部リズムがあって、耳に心地よく音楽のように聞こえると、今日もおいしいのができるかなと思います。横道AGOの音のひとつ。生活の音。この日は、ベトナムのえびせんに、牛肉のレモングラス炒めと野菜をのせて食べるサラダもあって、食べるときもサクサク賑やかでした。

復活!

0322pho.jpg
横道AGOの喫茶イベント。月に一度の、ベトナムの日が、3月から復活します。
いつもはのんびりお茶をのむ喫茶スペースが、この日はがやがやアジアの食堂になる!
ベトナム麺フォーや練乳入り珈琲などを食べたり飲んだり、留学生と話したりして、旅気分を
満喫してほしい1日です。メニューは、ベトナム語で注文できるようになってるので、
是非!挑戦してみてくださいね。
その日は、3月26日(日)!!  フォー 730円~ のみもの 350円~

OneDayIn

仙台をカメラで撮る!写真イベントがあります。
ある一日に、それぞれの日常を一枚の写真にして、集めて、仙台はこんなところですよと
表現する企画。今回は、4回目で、最終章。春夏秋冬の春。
毎回、横道スタッフも楽しく参加しているので、紹介しちゃいます。
同じ日のいろんな視点が一つの固まりになるなんて!そのひとつが自分の視点なんて!
やっぱり面白いです。
そのある一日とは、3月25日(土)。
詳しくは→ onedayin...Sendai

休日の珈琲

20060322035724.jpg20060322035743.jpg20060322035733.jpg
20060322035751.jpg20060322035759.jpg20060322035807.jpg
休日に車で出かけて、おいしい珈琲巡りをしました。
まずはカフェをする知人の、とろっと甘く食べるようなエスプレッソを飲む。久しぶりに会ったのと
斜陽が気持ちよかった。生まれたばかりの赤ちゃんの重さもよかった。この日は、ほんとに風が
つよくて水面も木もざわざわ動くから、山にいますよってものすごく知らされてるかんじがして少し
散策。音のする天気は面白いですね。全部吹き飛ばされた後は、家に招かれ、これからカフェを
するだろう知人の焙煎したての珈琲を飲んだ。ちょうど夕暮れで、外と内の明るさが交替していく
とき。この時間が一番すきなのでじっと見れてうれしかった。かわり番こにうたったりもして山荘に
いるようで少してれつつ楽しかった。一服するのは、その場の空気ごとなんだなって、珈琲やお茶
を淹れてもらうといつも思います。同じ一杯はなかなかないから、よーく味わっておく。いつか彼ら
が訪ねてきたら、わたしもおいしい一杯をなんて思いながらの帰り道は途中吹雪いたりして、様々なおもてなしと色んな天気で3泊したくらい休めました。
こんな景色のなかにいつも居たら、どんな風に見えてくるんだろうと思った、
好きだらけの1日、天気編。
忘れがたい日が増えていくのはいいなー。

庭にはニワ

0318hato001.jpg 0318hato002.jpg
布の小物やアクセサリーを作ってくれている、作家 knospeさんと。
横道AGOに庭をつくることになりました!
外だけじゃなく、部屋や服、鞄の中にも花が咲いたら、春だらけになって楽しそう!と
素材を集めては打ち合わせ。
陶器、ガラスやシルバーアクセサリー作家の方たちも参加することになり、
諸国の布でできた色とりどりの花が咲く雑貨の庭が、4月にできる予定です。
それにむかって、庭仕事中です。

ここ数日

さまざまな話が入ってきて、ぱたぱたしてました。
どれも面白そうで、まだはっきりしてなくて、練ってました。
まとまったら、書いていきます。どんな企画になるのか、集った頭の中がそっくりそのまま
出てくればいいな。捻ってます。

やっとこ

手帖を前に座りました。が、ねむくてなにも書けません。
今日はこれでおしまい。

今月のピザは、

ふき味噌ピザでした!
韓国味噌ピザのアリランは、シンプルに小麦と自然酵母とチーズをピリリッと辛く味わう一枚。
こちらの、ふき味噌は、少しほろ苦く春を感じる一枚です。
春の食べ物は、どうしてほろほろと苦いんでしょう。
明日も食べられます!

ピザ日和

今週の金曜・土曜は、ココペリ屋台ピザが来ます!!
季節のピザは何だろう。まだお楽しみだそうです。

kokopeli.jpg これは、マルゲリータ。迷ったときの定番です。
ココペリ屋台ピザについては、横道AGOホームページ・喫茶に詳しくあります。
このページ右のリンクからいけます。

3月8日は!

ベトナムでは、女性の日なんです。
この日は、男の人が食事をつくったり、掃除をしてくれます。会社に行くとお茶を淹れてくれて、
花束やプレゼントまでもらえる夢のような1日。と、MINHちゃんが教えてくれました。
わたしもボーリング大会に招待されました!が!イベント準備で間に合わず、うれしい悲鳴も
小さくなってゆきました。来年は、満喫してみたい3月8日です。

手織り

20060306175428.jpg
タイから仙台に来た知人のお母さんが織ってくれる布が届きました。
しっかりと厚いシルクの布は、テーブルや椅子にかけてもいいし、暑くなったら腰に巻いて
スカートにもできます。いくつか巻き方があって、さらさらと気持ちいいです。
タイでは、機械織りの方が高価だそうで、手織りが今も日常的。手仕事っていいですね。

食べもの花

0305ancom.jpg
日曜の筍サラダには、葱と唐辛子の花がのっていた。
MINHさんのかわいいひと手間。
そういえば、庭にもだんだん緑が出てきたから、花が咲くのも近いかな。

爆発!

0302taro.jpg
去年の暮れに、本棚を片付けていたら、岡本太郎の著書が出てきて。なんと書かれていたか
忘れてしまっていたので、また読んだ。そしたら、思い出した!
何年も前、青山を歩き迷い辿りついた岡本太郎記念館。ふと入ったら、むくむくと気になり始め
そこで本を買ったんだった。わかってるんだけどラクな方へゆるみたくなった時、ままならなさに
疲れたり、なにやってんだろって呆然とした時、読むと、がーんときて目がぱかっと開く。
おすすめは「自分の中に毒を持て」。こらっと言われながら、あたたかく包まれる読後。
持っているのは薬になる毒。他にも多数あるので、気になるものがあったら是非。手にすると
その時々、背中をぽんっと押してくれます。もっとかな?どんって強く。
数冊読みかえし、今年は爆発だ!なんて言ってたら、岡本太郎さんが集まってきました。
話として、展示として、ポスターにもなって。
(東京で行われた写真展のポスターをいただきました。店にあります。岡本敏子さんと2人でこちらを向いたすてきな1枚。ほしい方に差し上げてます。)
そして、展示はこちら↓
今、仙台に作品が来てるんです!じっと見入るとどうなってしまうのか。
2006年2月28日→3月26日    0302okamoto.jpg
場所:地底の森ミュージアム(022-246-9153)
開館時間:9時→16時45分(入館は16時15分まで)
休館日:3月6、13、20、22、23日
入館料:一般400円、高校生200円、小中学生100円

岡本太郎著「日本の伝統」に、当時日本を唸らせた「縄文土器論」が収められています。
読む前、読んだ後。どちらで行くべきか。

横道ホームページ・リンクから、岡本太郎記念館のページへいけます。
アトリエだったところで、いつ行っても真夏のような居心地のいい場所です。

3月の喫茶

0301chebaba.jpg che ba ba
平日おやつは、このチェーバーバー。ほっくり甘いさつまいもと3色タピオカが、ココナツシロップに
ぷかぷか浮いた、かわいい甘味です。一口ほおばるたびに、夢心地。

日曜ごはんは、アジアの鶏おこわ+とうもろこしスープ+筍サラダの横道定食!!

今月のお茶は、中国の白茶。寿眉。
茶葉が、飄々とした爺さまの眉のように長くたおやかなので、こう呼ばれています。
湯を琥珀色にそめるお茶です。菊花とブレンドしてもおいしいです。

いつものお茶も揃ってます。

«  | HOME |  »

プロフィール

横道AGO

Author:横道AGO
2007'09まで、仙台で
諸国の人の交流を柱にした
雑貨・喫茶の店を構える。

現在、
ベトナム人の夫、日本人の私、
3歳の娘でインドに住む。

 

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別記事

ブログ内検索

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。