2017-02

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • »

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイくん珈琲

日曜に、手伝ってくれているTaiくんは珈琲好き。故郷ベトナムのおいしい珈琲豆を教えてくれたので、喫茶のメニューに入れました。とても深煎りで、濃厚な味の後に残るのはバターの甘香ばしさ。平日も飲めますが、日曜だとTaiくんが珈琲豆を挽いて淹れて運んでくれるので、もっとおいしい!!

ca phe 500円 emtaicaphe.jpg 20070824033115.jpg

スポンサーサイト

ほかには、

日曜のメニュー。ビビンバのほかには、
3月に韓国へ行ったとき旨いなとおもった、ニッキのお茶「スジョングァ」を入れてもらいました。暑くなってきたので、韓国の夏に若者がよく食べるというかき氷「パッピンス」も作ってもらう予定です。

20070727123221.jpg   20070727123228.jpg


韓国喫茶日

今年夏も、1日かぎりの特別メニュー~韓国編~をします!!
韓国ではその土地ごとに、おいしさで名を轟かす一品があり、ビビンバといえば全州(チョンジュ)。今回は、この地方出身の留学生たちが、故郷の味をそのままにお届けします。
ビビンバを食べる前にいかに混ぜるか?! 必見です。
ハングル文字で名前を書いてみよう~という挑戦もできますよ。

7月29日(日) 12時から。ラストオーダー19時
20070724120310.jpg
ビビンバ 750円、 ジャプチェ 350円、 飲み物もいろいろあります。

*韓国語の意は「ビビンバ食べてみてくださいね!」ピビンバッ モゴボセヨ~!

phở七変化

毎日曜、喫茶メニューに登場するベトナムフォー。
日本のように縦に長いベトナムでは、地方によって食べ方はいろいろ。
もやしをのせると南部の味。生のもやしに熱々スープをかけて、しゃきしゃき食べる。
卵を入れると北部の味。黄身がこわれないよう口に含み麺を運ぶ。
器は持たず、麺はすすらず食べる。
両方のせて入れれば、全土制覇になるのか。どうか。
主役は、じっくり煮込んだスープだから。麺を食べた後、ごはんを入れてもおいしい。
あれこれ試して、自分好みのフォーを探ってみてくださいね。
ベトナムに行ったとき食べ方を話題にすれば、盛り上がって白熱して場の人数も増えていく。
 
  phogia.jpg  photrung.jpg
ベトナムフォー 750円 
もやしのせ、たまご入り +50円   白飯 100円

チェーは色々

ベトナムのチェーと一言でいってみても、その種類はとても豊富。
今、フォーに付いてきてるのは、これです。
蓮の実と竜眼のチェー 0706chesenrongnhan.jpg
Che sen long nhan(チェーセンロンニャン)
ベトナムの蓮の実は芯が抜いてあるので苦味がなく、ほっくりとしています。竜眼はライチのような食感で、涼やかな甘さ。小さく砕いた氷といっしょに食べると、さわやかさは増していく。これをベトナムの路上で食べたら、さぞおいしいだろう。横道の店内で食べても、もちろん旨いですが、こんな妄想とともにのどを通ってゆきます。竜眼の中に蓮の実を入れると、ますます目玉っぽくなるので、勇気のある方はお試しあれ。このチェーが付くのは6月いっぱい。つまり、来週まで。

フォー pho ooi !!

横道のフォー、復活します。
満を持して、機は熟して。日曜ごはんとして、返り咲き。
あさっての日曜から。一杯 750円。(5,6月は、蓮の実と竜眼のチェー付!!)

vt-pho-b.jpg

タイ定食

日曜ごはん 20070324041624.jpg
タイ定食になります!!
鶏肉のココナツスープ+春雨サラダ+揚げ海老ワンタン+タイ米飯   1000円

踊るインド

070223.jpg
とうとうインドカレーの旅も最終回。
最後は、やっぱりおいしいものを食べて、歌って踊って。旅情をかみしめたいというもの。
明日のインドごはんは、踊り付きです。(踊りが観られるのは、開店12時→夕方5時)
注文の後しばし待つと始まるのは、ヒンディのフィルムダンス!インド映画のヒロインが目の前で踊り出す昂揚感。ごはんを食べて体ぽかぽか、ダンスを観て気分ほくほくの1日になりそう。

«  | HOME |  »

プロフィール

横道AGO

Author:横道AGO
2007'09まで、仙台で
諸国の人の交流を柱にした
雑貨・喫茶の店を構える。

現在、
ベトナム人の夫、日本人の私、
3歳の娘でインドに住む。

 

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別記事

ブログ内検索

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。