2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうする?! 言語

父母が、ちがう言語で、こどもはどうしてる?という話がありました。

父と母で分ける。
家と外で分ける。という人もいたり、

なにもしないよーという人もいた。

子供の言語に影響を与えるのは、
母親>土地>父親の順だよとも聞きました。

たしかに。近くに住む両親ともベトナムの友人は、ベトナム語を聞いても返事は日本語だと言ってたし。帰国したベトナムっ子は、あんなにぺらぺらだった日本語すっかり忘れてたし。こどもは、住んでる土地の言語をすぐ話せるようになることと、どの子も、母さんの言葉はよく聞いてるのがわかったので。言語というより、これからは言葉づかいに気をつけるとして。

うちは、親子3人でいっしょに移ろっていこうかなとおもってます。
ベトナムの爺婆さまとはベトナム語で話し、日本の歌は日本語でうたって、英語の本は英語で読む。家でも外でも、3人いっしょにスイッチをかえる。ちなみに、我が家では日本語。娘がベトナム語を話したら、同じようにこたえます。

今はいくつかの言語が混ざっているけど、だんだん頭の引き出しにそれぞれがおさまっていく。
そのとき、どの言語の引き出しが母語になるかは、親が決めとかなくても、娘の暮らし方で決まっていくのかなとおもいます。
スポンサーサイト

こっちもあっちもアジア

暑いです。
6月はじめに、ベトナムに行ってきました。
そのときは、今の日本と同じ暑さのなか、汗をかくのは私と娘だけ。
暑さはこれからが本番だよ~と笑われました。
いったい今はどうなってるんだろ。。
さすがにベトナム家族も汗をかいてるんだろか。

娘にとって、ベトナムへ来たのは初!!
どうなることかと案じていましたが、なじみました。
人見知りもせず、食べ物にも、街のようすにも、もうすんなりと。
2週間という短い滞在のあいだに、
水、ごはん、鳥、ゾウさん、こっちおいでー、マンゴー、眠い…
好きなもの、したいことをがんがん話し、ベトナム語をおぼえていく。欲求って大事。
ベトナムの爺婆、おじさんおばさんも
大人の私にするより、はるかに解りやすく教えてくれるので、娘のうしろでちゃっかり勉強。
おかげで今回は、わたしもすんなり暮らし方やベトナム語を理解できました。

言葉だけじゃなくてなんでも、こどもの受け取りかたって、やわらかいですね~。
ここベトナム、帰ったら日本とかまだ分かってないもんね。
たのもしいぞ!娘!!
ベトナムの家族も近所の人も、娘のごちゃまぜワールドにつられて盛り上がってたし。

これを見てて、
ベトナムの嫁にはまだまだで、実は焦ってたり、
今まで気安くぶらぶらした通りや店、仕入で行った市場を、
嫁になってからは素通りで、さびしく感じてたのが、消えました。
あのとき遠くから眺めていた路地を、いまはパジャマでぶらついてて。
旅と住むのはちがっても、通り一本。のぞける距離。
娘にならって、まぜて、
旅の思い出にお菓子の袋とか持ち帰った乙女な心も忘れない、ベトナム嫁はどうでしょう。
こっちは大きな大人ですが。。
ベトナム家族は、面白がってくれるかなー。

真面目に構えるだけじゃなく、楽しんでみないとね~

じっとしてても、暑いですね。
ベトナムでは、昼寝、日暮れのお風呂(あちらはシャワー)
そして、ごはんを食べて、夕立がなければ寝る前に散歩というゴールデンコースがあり、
これをすると、寝るときあんま汗をかかないらしい。
日暮れシャワーと、夜散歩がポイント!
気分いいので、ここでもよくやります。
では今日もいざ!

家はタテに長い。4階建で、各階に部屋2つ、シャワー、洗面もある。
ここが私たちが滞在した部屋。床は石で、ひんやり。
20110817001.jpg

4階には、屋根付の物干し場があって、お気に入りの場所でした。
クリーニング屋さんのように棒を使って、
高いとこに洗濯物を干すのが面白くて、毎日せっせと通いました。
暑くても、厚手タオルなんかは乾かない。湿気よ~。
201110817002.jpg

con cò bé bé



Con cò bé bé Nó đậu cành tre
コンコーベーベー ノドーカインチェー

Đi không hỏi mẹ Biết đi đường nào
ディーホンホォイメ ビエッディードゥオンナオ

Khi đi em hỏi Khi về em chào
ヒーディーエムホォイ ヒーヴェーエムチャオ

Miệng em chúm chím Mẹ có yêu không nào
ミィエムチュムチム メコーイェウホンナオ


子供がいよいよ言葉を話し始め、興味津々になってます。
日本語とベトナム語をどうしようか。いろいろ考えましたが、主人が長く同居できない今、私と日本にいれば、もう日本語はバッチリ!!ということで、ベトナム語を教えてみたら…私の語学力は、子供と同レベル。遅々として進まぬ。会話は帰ってきた夫に任せるとして。歌で耳をやわらかくしています。聞き取り大事ですから。

ベトナム人なら誰でも歌える有名な童謡。
♪サギの子供が、竹の枝にとまってるよ。母に聞かなかったから道がわからない。わたしはちゃんと行き方をきくし、さようならも言えるよ。小鳥のように話すわたしを おかあさんはかわいくてたまらないね♪という歌です。

màn マーン:蚊帳

暑さが一段落。この季節もそろそろおしまい。P5210125.jpg
夏は、子供が生まれたときベトナムから送られてきた蚊帳が大活躍します。部屋の四隅から吊るしてすっぽり包む。中にいると、たとえ和室に布団でも天蓋付のベットみたいにステキ~。香取線香を焚かずに済むのもありがたい。冷房の風もやわらかく届くし、いいこと尽くし!さらに、家に入ってきた蚊は、蚊帳の一部を開けて中に誘い込み叩く。追い込み漁もできます。

P6110006.jpg 生まれたてで、こうして寝てばかりの頃は、やさしい空間でした。ついこの前なのにもうノスタルジックー!!動き始めた今年の夏は、しっちゃかめっちゃか。日中はくるくると上に丸めて寝るときだけ下ろします。
そんな蚊帳もそろそろおいとま。今年もお世話さまでした~

世界最大フォーの鍋

 久々にベトナムニュースを読んだら、こんなチョウ面白いニュースがありました。

★フォー祭りin ニャーチャン★

これは、世界最大 直径3m、高さ1.25mのフォー鍋です。
ベトナムで作られるベトナム料理なのに、なぜかフランスのシェフが出て来ます。どうやらベトナムのフォーが大好きだそうです。
鍋の外側に描かれているのは、ベトナムの伝統的な絵柄で、昔のドラによく描かれていた模様です。
参考レシピは下記に書いておきますので、良かったらお集まりの時は、是非作ってみてください。
 ・牛の骨              450キロ
 ・牛肉                125キロ
 ・肉ボール用牛肉   20キロ
 ・フォーの麺         100キロ
 ・香菜各種          60キロ
この材料でおよそ7000リットルのスープが出来上がり、14000~15000人分ができるそうです。
食べたいな・・・食べたいな・・・
明日ベトナムから来ている母にお願いして作ってもらうかな・・・

ベトナムの桜祭り

一ヶ月以上ブログを更新しないと、広告が出るということなので、 妻の代わりに初ブログに挑戦!!!
何を書けばいいのかわからないが、ベトナム語のニュースは毎日読んでいるので、 こんなニュースを見つけちゃいました。

ベトナムでなんと日本のお祭り!!!
お神輿やら、花笠やら、よさこいやら日本一色
日本語を勉強しているベトナム人学生、日本との関係のある企業・団体
みんな真剣に踊っている。 
★日本祭りinハノイ

そして、桜花見大会まで・・・・
でも一番桜っぽいところは造花だそうです・・・
本物の桜は相当珍しいだろか、みんなに摘まれちゃうだって!!!
警察官、頑張れ!!!
★桜祭りinハノイ

ちなみに、四ツ谷の今年の桜はこんな感じで~す!!!
四ツ谷桜 四ツ谷桜その2

しゃっくり止まれ~

しゃっくりが出ると、周りの人が呟く言葉。それは、

「ăn trộm trứng gà アン チョム チュン ガー」

以前、ベトナム母が父のしゃっくりの直後、何気に呟いてて、何だろー?と思って聞いていた。夫がしゃっくりを出し、止めたいから言ってくれという。「アン チョム チュン ガー」。
やってみました!
しゃっくりの度に言っても、ぜんぜん止まらない。。?
夫に、「発音が悪い」とか「タイミングが良くない」とか容赦ない指導を受けながら、ささやいてみても、早口にしても、止まらないー!! それでもしばらく繰り返したら、やっと静けさが訪れました。
「今のすごくベトナム語っぽかったからね♪」と褒められましたが。。
本当に効いたんだろうか?なんか自然の摂理で、時期が来て終わったような。。
とりあえず、発音が合格なら、次のしゃっくりチャンスを待つ!
落ち着いてから、言葉の意味をきいたら、「卵を盗む」。なぜだかその由来は誰も知らないが、皆が知ってるおまじない。

発芽!

090220.jpg
旧暦のお正月に飾った桃の木から、葉がたくさん出ました。

これは「phát lộc ファッ ロッ」といって、とっても縁起が良いらしい! 幸先いい~
 phát = 発
 lộc  = 芽 (「禄」と同じ発音なので、幸せがたくさん来たり、財を成すという)語呂合わせ。

ベトナム語には、日本語と同じく音読み、訓読みがあって、音読みは漢字一字にできる。
日記は nhật ký ニャッ キー、大多数は đại đa số ダイ ダ ソォだったりして、時々覚えやすい♪ ちょっと猫っぽい。

«  | HOME |  »

プロフィール

横道AGO

Author:横道AGO
2007'09まで、仙台で
諸国の人の交流を柱にした
雑貨・喫茶の店を構える。

現在、
ベトナム人の夫、日本人の私、
3歳の娘でインドに住む。

 

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別記事

ブログ内検索

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。