2017-03

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デリーのディワリ

デリーの夜。あっちこっちに花火、爆竹の音が聞こえてくる。十数年前のベトナムの旧正月のようだ。懐かしい。

今日はインドのディワリDiwali、ヒンドゥー教の新年。「光のフェスティバル」とも呼ばれるそうだ。夜6時が過ぎると、玄関前、屋上にロウソクが灯り、爆竹や花火がなりっぱなし。
diwali06

近所の家もイルミネションになっている。
diwali07

大手デパートでは、ロウソクの光をイメージにした飾りは通常よりピカピカしている。
diwali01 diwali02 diwali03

ロカールマケットもディワリ祝い一色!バーゲンで40 ~ 50%OFFだ。
diwali04

街中で売られるスイーツは気になって買ってみた。ナーツ、ゴマ入りのお菓子を選んだが、歯ごたえもあり、味は本当に美味しかった。
diwali05

しかし、遅くまで爆竹がずっとなりっぱなし。そして、Youtubeでこんな動画が見つけた。ベトナムと中国で爆竹は特に昔から禁止されていたが、インドはテロのある国なのに、よく爆竹を許可するものだ。これも民主主義か?
スポンサーサイト

テーマ:インド - ジャンル:海外情報

帰国前の買い物 Buying souvenir in Delhi

一週間後に帰国日を控える僕は、友人とお土産を買いに出かけた。

宿舎のあるデフェンスコロニーから車で10分ぐらい離れるローカルマーケットだった。車を降りたとたん、市場の活気に圧倒された。

DSC08756.jpg DSC08758.jpg

品物の多さ、安さに魅了され、これもほしい、あれもほしい状態になって夢中に買い物を続けた。気づいた時は、両手に荷物がいっぱい。

そして、宿舎でお土産を広げてみた。こんな状態に…
Shopping in Weekend

「買いすぎたのか?」と自問ながらも、家族と離れた4か月のストレス発散に効果があったことは、確かのようだ。

テーマ:インド - ジャンル:海外情報

ドライデーのお出かけ

週末の土曜日にボウリング大会を計画した僕。しかし、金曜日の夜に驚愕の真実が分かった。週末は、選挙のためにビールが飲めない。法律でどこでもアルコールが売れないのだ!

「どうしても飲みたい!どんな方法を使っても飲んでやる!」と色んな計画を練った。最後の結論は、デリー隣接するグルガオン(ハリヤーナー州)にある韓国料理まで行くことになった。ちょうどボウリング場に近いので、完璧な計画だ。

40分の車でボウリング場に着くと、こんな看板が…
やっぱり飲めないのか?!入口で水まで没収された。
DSC08652.jpg

ボウリング場は、大きな会場で23レーンもあって、意外に良かった。ビールが飲めないから、点数が出ないという人もいたが、日本、イギリス、フィリッピン、韓国、ベトナムの国際色で大盛り上がり!あっという間に3セットが終わった。
DSC08633.jpg

さて、ボウリング場を離れて韓国料理店に着いた。店員がビールを持ってきた途端にもう止まらない。そして、ここでも国際対決が始まった。
韓国の飲み方(ビールと焼酎を混ぜて飲む)Vsベトナムの飲み方(mot tram phan tram 100% 一気飲み)
ビールがぐいぐい!焼酎もがんがん!

辛うじて撮れた料理写真一枚
DSC08682.jpg

最後の会計で40,000Rsのはずが、4,000Rsしか払わない僕!確かに店員の顔が困っていたような…

まだ終わらない!二次会(三次会?)でカラオケに行くことになった。既に23時が過ぎたような気が…これからほとんど記憶がないので、語れません!覚えているのは、カラオケ店の店員全員に僕の携帯を探させたぐらいだ。

そして、二日酔いで何もできない日曜日が過ぎて、やっと今日の夕方にその携帯を見つけた。同僚が鳴らしてくれた際に、僕のかばんの裏ポケットにあったことが判明!僕って意外に几帳面?O型のはずだが…

デリーの地中海料理 Mediterranean Food in Delhi

毎日暑くなっている初夏のデリー。娯楽のないデリー。唯一の楽しみは週末の外食。 先週金曜日は、地中海料理FRESC COに行ってきた。

Madrid, Barcelona, Lisbon, Romeにもチェーン店があるようで、金曜日限定777Rsでビル飲み放題。ピザとスターターまで付いている魅力的なコース。
Frescco00 Frescco01

店内が清潔で印象が良く、カウンターにはワインや料理などが並べられていた。
Frescco02 Frescco03

二階にもあってパーティのお客さんで賑わっていた。
Frescco04

魚介類の地中海料理を期待していたが、なかったのでマイナス点だが、店員がすごく気が利いて、ビルが無くなったらすぐ注いでくれた。気分良く盛り上がって酔っ払っていたので、プラス点にしよう。

最後に食べきれないピザを持ち帰って土曜日焼き直して美味しく頂きました。

テーマ:インド - ジャンル:海外情報

久しぶりのインド料理

週末の外食で久しぶりのインド料理に挑戦!地球の歩き方に載っているニューデリー中心部コンノートプレイスのバーレストラン「ヴェダ」。
Veda Restaurant

有名な雑誌に載っている写真の通り、薄暗い中、キャンドルの明かりがゆらゆら。「これからあなたの人生を占いますよ」みたいな雰囲気。逆に落ち着かない!
candle

占う前にまず一杯をどうぞ!怖いッ!ごっくん!
beer

店内の華麗な飾りも贅沢を感じさせるよりも、ヤマラージャ(ヒンドゥ教の閻魔大王)が出てきそうな雰囲気。
naisou01
やっぱり落ち着かない。
naisou02

しかし、さすが名の高い店!19時にはヨーロッパの観光客いっぱいで賑わっていた。コースメニューもあって、面倒くさがりの外国人観光客にはちょうどいいかもしれない。 長くいた僕はいちいち店員に説明させ、注文した。料理の味は良かったが、我々が住んでいる宿舎のDefence ColonyにあるMoet’sには勝っていないかな・・・

それでも久しぶりのインド料理で、みんなが盛り上がってくれた。そして最後の締めでデザートを注文。楽しみ!楽しみ!と店員にデザートメニューを聞いてみると、

「二種類しかないかい!」←甘党の僕には非常に残念!

しょうがないなあと思いながら注文した。
インド伝統的なデザートのチーズボール!甘党でも参りました甘さ!
desert01

それからアイスクリーム!食べる前にもう既に溶けている。
閻魔大王が怒って、ヒートアップしていたからかな…やっぱ怖ッ!
desert02

テーマ:インド - ジャンル:海外情報

意外な共通点:インドでのおやつ事情

先日、三時のおやつを求めて、Defence Conolyで美味しそうなお菓子を購入した。
パンダンリーフのお菓子だ↓↓↓
kinhdo01

インドでもこんな美味しいお菓子があるじゃないかと感心しながら食べた。お茶をゆっくり一口飲んで、インドのどこのお菓子だろうと袋をよく見ると、
なんと!なんと!見慣れた文字が…↓↓↓
kinhdo02

ベトナムのお菓子ではないか!だから馴染みのあるものを感じたわけだ。そして、昨日行ってきた別のスーパーで、ちゃんと商品の生産国をチェックすると、ここでもベトナム産のお菓子がいっぱいあった。
ついつい買ってしまうベトナムのお菓子↓↓↓
kinhdo03

そして、別の店で石鹸とシャンプーを購入したら、3Rsのお釣りの代わりに、インドのお菓子を三個もらった。このお菓子はインドチョコレートだったが、お菓子のお釣りとは、本当にベトナム風だ!
india sweet

意外なところで共通点を見つけたデリーの平凡な日曜日。

テーマ:インド - ジャンル:海外情報

インド人の緻密さ

さてと、この話題になると、頭に来ることが多い僕!冷静になれない僕!
なぜなら、仕事でインド人スタッフにすごく簡単な作業をお願いしても、戻ってくる成果はあまりにも雑すぎるものばかりからである。例えば、AUTOCAD(ものすごく精密に図面を描けるソフト)で、間隔100mの線を作成しなさいと指示しても、出来上がった図面では線の間隔が99mだったり、101mだったりするわけだ。どうしてそうなってしまうのか、意味不明である。

しかし、先週日曜日のできごとで、昔のインド人の緻密さにびっくりさせられた。 一週間ほどしかインドにいない会社の先輩にお土産の購入場所を案内しようと、ニューデリーの中心部コンノートプレイスに出かけた。折角なので、どこか観光場所も見せようと思い、近くにあるジャンタル・マンタル (Jantar Mantar) に寄ることにした。

観光案内誌には天文台として紹介されているが、あまり興味がなかったので、今までは行かなかった。何も期待せずに行ってみると、なんと立派な日時計が目の前に現れた。日影と曲線を巧みに使用して日本を含む世界の4個所の時間が分かるようだ。
01
01A

そして、すごく感動したのは、カーブしている大理石の表面に等間隔のメモリが刻まれている↓↓↓
02

できるんじゃないか、等間隔の線を描けること!!!
どうして、うちの事務所のスタッフは、この技術を身につけていないの?!

奥に進んでみると、星を観測する半球状のレンガの台を発見!
通路のため、曲面を不連続にしているが、きれいに半球の曲面になっている。
03

曲面にもかかわらず、真ん中の一点(リング)に向かって線が引かれている。何か挿して観測する跡が分かる。
04

そのすごさが分からないインドの若者たちが平気に上に乗って写真撮影!残念!

さらに、一番奥に太陽と月を観測する天文台を発見! 360度をきれいに60等分して、6度ずつの石台を真ん中の柱に取り付けられる立体観測台。
05
05A

この石台にも細かく等間隔のメモリが刻まれているのだ!すばらしい!
06

またも、この観測台のすごさが分からずに、無邪気に遊んでいる子供たち!
07

ある意味、彼らはものすごく恵まれている環境で生きているのだ!それに気づいてこの緻密さを身につけて育ってほしいな・・・

テーマ:インド - ジャンル:海外情報

立派すぎるデリーの新宿舎!

今日はデリーの新宿舎への引っ越し! 新しい宿舎は、今まで紹介したベトナム料理店やイタリア料理店などがあるDefence Colonyだ!

①Chilli Season タイ・ベトナム料理店
②Capri Italy イタリア料理店

静かな住宅街で、小学校、中学校なども近くにある。上記のレストランまで歩いて10分もない。地下鉄まで歩いて5分など、便利なところだ。

外見はこんな感じ↓↓↓
Outline

内装についても文句なし。
部屋も共有リビングルームも予想以上に広い。
GuestHouseRoom
LivingRoom

ダイニングもこんなに立派だ。↓↓↓
DiningRoom

そして、ベランダからは緑と、こんな解放感が味わえる。↓↓↓
Balcony

これで気分のリフレッシュができ、仕事により没頭できそうだ!

テーマ:インド - ジャンル:海外情報

«  | HOME |  »

プロフィール

横道AGO

Author:横道AGO
2007'09まで、仙台で
諸国の人の交流を柱にした
雑貨・喫茶の店を構える。

現在、
ベトナム人の夫、日本人の私、
3歳の娘でインドに住む。

 

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別記事

ブログ内検索

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。